本文へ移動

学びのプレゼン講演会「54字の物語〜講演会とワークショップ」を開催いたしました。

作成日:2021年3月1日

  令和3年1月23日(土曜日)に、教育センター3階「ぎんが」にて「学びのプレゼン講演会」を開催いたしました。

 「学びのプレゼン」は、図書館などを利用し研究・学習している個人や団体の方の、日ごろの学習成果を発表する場として開催しています。今回は「54字の物語」シリーズの作者である氏田雄介氏を講師にお招きし、作り方のレクチャーをしていただいたあと、実際に参加者に54字の物語を作っていただきました。

IMG_0173[1].jpg   やさしく語りかける氏田講師

 まず、例として「カサ」という言葉から物語を作っていきました。「カサ」について当たり前のことを思い浮かべ書き並べていきます。参加者からは「雨が降ったらさす」「壊れる」など様々な当たり前のことがたくさん挙がりました。次に、その当たり前のことについて、わざと反対のことや間違ったことを考えます。「さしたら雨が降る」「カサが降る」など、面白おかしい言葉がたくさん挙がりました。参加者の挙げた言葉を講師が整えると、下記のように、あっという間に「54字の物語」が完成しました!

54jinomonogatari_kansei_sakuhin.png 完成した作品

 講師のレクチャーを受けた後は、参加者自身で「54字の物語」の作成に挑戦です。わずかな時間にもかかわらず、多くの力作が発表されました。また、以前から「54字の物語」をご存じだった参加者で、講演会の前に作品を作って持ってきた方もいらっしゃいました。多くの作品が発表される中で、講師からもご自身の本に載せたいというほどユニークでおもしろい作品が飛び出し、感嘆の声や拍手も起こるワークショップとなりました。
 大人から子どもまで幅広い世代の笑い声に包まれ、「子どもと一緒に楽しめた」などの感想もいただきました。

IMG_0157[1].jpg 参加者の作品にその場でコメント

※この講演会の参加者の方々の作品を中央図書館1階入り口付近に展示しております。図書館にお越しの際にはぜひご覧ください。展示期間は2月12日(金曜日)から3月24日(水曜日)までです。

manabi_tenji04.jpg 講師の作品とともに参加者の皆さんの作品を展示しています

★氏田講師の作品★

kieta-okurimono.png   kieta-okurimono_kaisetu.png

shinya-no-tobikomieigyou.png     shinya-no-tobikomieigyou_kaisetu.png

 

●世田谷区立図書館所蔵の氏田雄介氏の著作はこちらから。