本文へ移動

子どもから大人まで楽しめる図書館コンサートを開催しました

作成日:2020年11月12日

 令和2年11月3日(火曜日・祝日)に教育センター(中央図書館)3階ぎんがで、図書館コンサートを開催しました。昨年好評で、多くの方からの「また聞きたい」との声を受け、今年度も ソプラノ根本真澄さん、バリトン温井佑人さん、ピアノ平田もも子さんの3人グループ「ぴっこらなーべ」さんをお迎えしました。

 オープニングは軽快な♪踊り明かそう♪です。迫力あるソプラノとバリトンの歌声のハーモニーと技巧を凝らしたピアノの共演に観客はぐっと引き込まれました。

加工1.jpg

 次に子どもから大人まで親しまれているディズニーメドレー、日本の唱歌、そしてオペラ♫など、幅広いジャンルの楽曲を披露していただきました。また、観客からリクエストいただいた3曲にプロならではのアレンジを加え、即興でのピアノメドレーを演奏していただきました。美しいメドレーによりコロナ禍の疲れが吹き飛ぶようなすばらしい内容でした。

最後の演目では実際に寸劇を行いながらの二重唱を披露していただき、思わず聞きほれてしまうような最高のコンサートとなりました。

 アンケートでは、「久しぶりの生のコンサートで良かった」「初めてオペラを聞いて、声量、歌のうまさに感動した」「赤ちゃんも楽しめました」「障害のある子どもがいて、コンサートに気軽に行けないのでこのような機会がありありがたかった」「テレビやCDとは違う、生の演奏が素晴らしかった」など絶賛の声を多数いただきました。(約30人参加)

 〜当日プログラム〜
1.ミュージカル《マイ・フェア・レディ》より「踊り明かそう」
2.ディズニーメドレー(美女と野獣、アラジン、ラプンツェルなど)
3.待ちぼうけ
4.かやの木山
5.からたちの花
6.秋の唱歌メドレー
7.歌劇《椿姫》より「プロヴァンスの陸と海」
8.歌劇《リゴレット》より「慕わしき名は」
9.ピアノリクエストコーナー(千本桜、メリーさんの羊など)
10.オペレッタ《天国と地獄》より「ハエの二重唱」

加工2.jpg

 オペレッタ《天国と地獄》より「ハエの二重唱」を熱演

このページについてのお問い合わせ先

中央図書館
電話番号 03-3429-1811 ファクシミリ 03-3429-7436