本文へ移動

講演会「認知症を知る」を開催しました

作成日:2018年3月31日

奥沢図書館宣言「暮らしの『困った』にしっかり応えます!」第一弾
講演会「認知症を知る」を開催しました

3月23日午後、奥沢あんしんすこやかセンターの内藤麻里所長に講師をお願いし、講演会「認知症を知る」をシェア奥沢で27名の参加で行いました。
シェア奥沢は、昭和の懐かしい個人住宅の一階部分を「地域共生の家」として地域の活動拠点に提供しデイサロンや子ども食堂など様々な活動を展開しています。
あんしんすこやかセンターは、高齢の方が住み慣れた地域でいきいきと暮らせるよう様々な支援を行っている総合相談窓口です。
奥沢図書館のある地域は、この「地域力」のあるまちです。
奥沢図書館は、この「地域力」を活かし様々な暮らしの「困った」を抱えている方や地域活動を、図書資料や情報発信力で支えていく取り組みはじめています。今回の講演会はその一環で開催されたものです。

【認知症になっても住み慣れた地域で暮らすための工夫】
講演会では、認知症の症状の現れ方や認知症になっても住み慣れた地域で暮らすための工夫などがわかりやすく話されました。
予防や進行を遅らせるため脳に対する刺激が重要なので、日常的に興味のある活動に参加することはとても有効とのこと。さらに地域で顔見知りが増えれば、外で道に迷ったり、困った時に声をかけてもらえます。家族だけでなく、地域で見守り支える力が増えれば自宅で過ごすことが容易になります。
認知症サポーターとして、認知症の方が困っている時やちょっと迷惑な行動をしている時の上手な声のかけ方などをDVDを見ながら学びました。
講演会終了後は、奥沢図書館が作った「認知症ブックリスト」「朗読CDリスト」を配布し、図書・CDの貸出を行いました。「認知症ブックリスト」は下記に掲載しておりますのでご活用ください。

ブックリストへ(PDF形式:251KB)


【紹介された地域の活動】
問合せ先 : あんしんすこやかセンター TEL 5726-3511

オレンジカフェさぎ草(家族交流会) ひがたまカフェ(東玉川むつみ会) ダンディエクササイズ(男性だけの体操と食事会)
問合せ先 :シェア奥沢 TEL 6421-2118
シェア奥沢デイサロン  オペラの会  クラッシク音楽を愉しむ会  西洋絵画を愉しむ会  奥沢わくわく(子ども)食堂

20160406kouennkai2.JPG

20160406kouennkai1.JPG



20160406kouennkai3.JPG
 

このページについてのお問い合わせ先

奥沢図書館
電話番号 03-3720-2096 ファクシミリ 03-3748-5183