本文へ移動

図書館活用講座(中級編)が開催されました

作成日:2018年1月30日

 平成30年1月21日(日曜日)午後2時から、烏山区民センター3階集会室にて「図書館活用講座(中級編)」が開催されました。

 講師として高田高史氏(神奈川県立川崎図書館司書)をお招きし、「貸出・予約だけではもったいない!レファレンスのすゝめ」をテーマにご講演いただきました。

        DSCF0852.JPG                                   

 図書の分類などレファレンスの一般的なお話のほか、ご自身の経験を交えた具体的な事例もお話いただきました。

  主な事例:「キジバトが卵を温める姿を見たことがある。調べたい。」

            「ナミブ砂漠のライオンについて知りたい。」

 また、会社の歴史をまとめた「社史」をレファレンスに活用した例も紹介され、社史が社内資料に留まらず意外な活用ができる、という興味深いお話も聞けました。

 アンケートからは、  「図書館の利用・活用法がよくわかりました。」 「レファレンスサービスとは具体的にどうやったら受けられるのかがよくわかりました。など、大変ご好評いただきました。

 氏の著作は、「図書館が教えてくれた発想法」「図書館で調べる」など世田谷区立図書館でも複数所蔵しています。是非1度手に取ってみて下さい。 高田高史氏著作