本文へ移動

2022年1月〜6月

これまでにおすすめした本

下の年月は図書館でその本をしょうかいした年月です。本がしゅっぱんされた年月ではありません。

1月

チョコレートタッチ
3cho.jpg パトリック・スキーン・キャトリング  作
佐藤淑子 訳
伊津野果地 絵 
 
文研出版

チョコレートが大好きなジョン。ついつい食べ過ぎてごはんを残し、いつもお父さんとお母さんを困らせています。ある日、ジョンは街はずれのお菓子屋さんで、口に触れたものを全部チョコレートに変える力を手に入れます。夢のような出来事に喜んでいたジョンですが、だんだん困ったことが起きてきます。

チイの花たば
3chi.jpg 森絵都 作 
たかおゆうこ 絵 
 
岩崎書店

チイのおばあちゃんは、お花屋さんです。大切なプレゼントのために、世界にひとつだけの花束を作る姿は、まるで魔法使いのようです。いつか、おばあちゃんのようなお花屋さんになりたいと願うチイでしたが、そのための“花からのテスト”があると聞かされます。どきどきと胸を高ならせていたある日、チイは不思議な夢を見るのです。

ローズ姫と黄金のめがね
3ros.jpg ロウリー・ムーア 文 
ナタリー・オーウェン 絵 
中井はるの 訳 
 
早川書房

昔、ある国のプリンセスのローズは、誕生日プレゼントにめがねをもらいました。しかし、めがねをかけたくないローズ。「めがねをかけたら本物のプリンセスになれない」と、もう一人のローズの声が聞こえてきます。何度も聞こえるその声にいたたまれなくなったローズはお城を逃げ出します。どうしたら本物のプリンセスになれるのか、その答えをみつけるための冒険が始まります。