本文へ移動

「第13回世田谷区子ども読書活動推進フォーラム『子どもの読書離れをくい止めよう』」の報告誌を作成しました

第13回世田谷区子ども読書活動推進フォーラム
「子どもの読書離れをくい止めよう」

  平成31年2月16日(土曜日)教育センター(中央図書館)3階「ぎんが」にて第13回世田谷区子ども読書活動推進フォーラムを開催しました。約80名の方に参加していただきました。

 第1部 講演会「子どもの読書離れをくい止めよう」 講師:酒井邦嘉氏(東京大学教授)  

 「子どもの読書離れをくい止めるには、まず大人から」。言語脳科学の視点から、活字が脳に与える影響や、小学生から大学生の読書率の現状と家庭における読書率の相互関係などをお話してくださいました。子どもにとっての読書の重要性をわかりやすくそして、様々なエピソードを交えてお話くださり、和やかな雰囲気の中、参加された方々がとても熱心に聞き入っていらっしゃいました。

sakai 2.JPG

第2部 区立小学校における取り組み 報告:田代瑞恵(世田谷区立若林小学校教諭)

 世田谷区立若林小学校で実践されている「読書旬間」や「アニマシオン」など、読書に関する様々な取り組みについて、報告をしてくださいました。

forum-dai2bu.JPG

 第3部 質疑応答・意見交換

 参加された方々の質問に、酒井先生・田代教諭にお答えいただきました。

forum-dai3bu.JPG

 アンケートでは、「読書の大切さ、親・大人の読書離れをくい止めるのが重要ということに改めて気づかされた」、「講師のお二人とも、大変わかりやすくお話いただき、とても興味深く拝聴できた」などの感想をいただきました。

 詳しくは添付の報告誌をご覧ください。報告誌は、世田谷区内の図書館でも所蔵しています。

第13回子ども読書活動推進フォーラムの報告(PDF形式:258KB)