本文へ移動

平成28年度世田谷区家庭読書の日講演会「水中写真家が語る海、本、家族」

 平成28年12月3日(土曜日)14時から、教育センター3階「ぎんが」にて、「世田谷区家庭読書の日」記念講演会が開催されました。
 今年度は講師に、水中写真家の中村征夫氏をお招きしました。

 「水中写真家が語る海、本、家族」と題して、これまでに撮った海中写真をプロジェクターで映しながら、被写体である海の生き物の生態や、撮影時のエピソードをお話しいただきました。また、3人の子どもの父親としての一面、著書である児童書「ぴっかぴかの海」のタイトルの由来やさかなクンとの交流など、興味深いお話は尽きませんでした。最後に、中国古典の名言・名句とご自身の写真をコラボさせた著書「水中の賢者たち」から何点か抜粋した写真を映しながら、読み聞かせをしてくださいました。
 中村氏の生き物への愛情、自然への畏敬の念が感じられる講演会でした。

 参加者からは、「自然に対峙する際の謙虚さやあたたかさ、ユーモラスな視点など、楽しく拝聴できた」「ご自身の写真を文学に融合させる哲学を微笑ましく感じた」などの声をいただきました。

H28katei-dokusyo.JPG

区内所蔵の中村征夫氏の著作一覧は、こちらから見ることが出来ます。