本文へ移動

利用案内

利用者登録(更新)

利用者登録

  • 資料を借りるときや予約をするときには、利用者登録が必要です。世田谷区立図書館共通利用カードを発行します。
  • 住所・年齢による登録制限はありませんので、どなたでも登録できます。
  • 登録の際には、有効期限内の運転免許証や健康保険証等、氏名・住所が確認できる資料が必要になります(小学生以下の方は不要)。
    なお登録(更新・変更・再発行)はご本人が来館し申請していただくのが原則です。代理の方による申請の場合は、図書館へお問い合わせください。
  • 住所・氏名・電話番号等に変更があった場合は変更届が必要です。共通利用カードと変更後の氏名・住所等が確認できる資料をお持ちになり、ご本人が窓口にお申し出ください。
  • 共通利用カードを紛失した場合は再発行手続きが必要です。手続きには登録の際と同様に氏名・住所が確認できる資料が必要です。
  • 登録(更新・変更・再発行)の手続きは、図書館のほか図書室、図書館カウンターで受け付けます。
  • 共通利用カードを人に貸したり、譲ったりしないでください。

有効期限と更新手続き

  • 利用者登録(共通利用カード)の有効期限は登録日から3年間で、3年ごとに更新手続きが必要です。
  • 有効期限を過ぎると、更新までの間、貸出・予約などができなくなります。
    また有効期限から1年以上経過すると更新手続きもできなくなり、再度、利用者登録が必要になります。再登録の場合は、共通利用カード(利用者ID)も変わるほか、パスワード、メールアドレスも再度登録が必要になりますので、早めの更新手続きをお願いします。
  • 更新手続きの際は、ご本人が共通利用カードと氏名及び現在の住所が確認できる資料をご提示ください。(小学生以下の方は不要)
  • 更新後の有効期限は「更新手続きを行った日」から3年間です。
  • 有効期限の確認は、窓口や電話等で職員におたずねください。図書館ホームページの利用者メニューからも確認できます。

パスワード登録

  • パスワードを登録すると、館内の利用者用検索機(OPAC)や図書館ホームページで以下のことができます。
    • 貸出・予約状況の確認
    • 貸出期間の延長
    • 予約の申込や取消・変更
    • 利用者登録の有効期限の確認
    • パスワードの変更
    • メールアドレスの登録・変更
    • メールサービスの登録・変更(新着図書お知らせメールの登録・変更は図書館ホームページのみ)
  • パスワードは図書館のほか地域図書室、図書館カウンターで発行します。
    ご本人が共通利用カードと有効期限内の氏名確認ができる資料をご持参ください。
    登録手続き後、仮パスワードを発行しますので、利用者用検索機(OPAC)や図書館ホームページで、任意のパスワード(半角英数4〜8文字)に変更することができます。
  • パスワードの管理は利用者ご自身でお願いします。図書館が利用者のパスワードをお尋ねすることはありません。
    パスワードを忘れてしまった場合は、再度登録手続きをしていただくことになります。

メールアドレス登録

  • メールアドレスを登録することにより、以下のサービスがご利用いただけます。
    • 予約確保連絡メール
    • 返却期限お知らせメール(返却期限が近づいた資料をお知らせします)
    • 新着図書お知らせメール(事前に登録した条件に該当する資料を図書館で新たに受け入れた際にお知らせします)
    • WEBレファレンスの受付、回答用意メール
  • メールアドレスの登録は図書館ホームページ、利用者用検索機(OPAC)から行えます。事前にパスワードの登録が必要になります。
  • 迷惑メール対策等で、メールの受信を制限されている方は、世田谷区立図書館のドメイン「@lib.city.setagaya.tokyo.jp」からのメールを受信できるように設定をしてください。
  • なお、延滞資料がある場合「返却確認メール」をお送りしますので、ご了承ください。(メールアドレス登録者全員が送信対象です)
  • 図書館から送信するメールには、予約資料名や貸出中の資料名が記載されます。
    ご本人のプライバシー確保のためにも、ご家族等でも共用のメールアドレスはご利用にならないことを強くお勧めします。
  • 「返却期限お知らせメール」、「新着図書お知らせメール」は図書館ホームページの利用者メニューから登録できます。利用者用検索機(OPAC)からは「返却期限お知らせメール」の登録ができます。図書館窓口ではどちらも登録できません。