資料詳細


【書誌情報】


書名 もしも動物と話せたら?
著者名 ジェイソン・ビッテル文 ケルシー・バゼル絵 松藤留美子訳 今福道夫監修
著者 Bittel,Jason/ビッテル,ジェイソン  Buzzell,Kelsey/バゼル,ケルシー  松藤 留美子/マツフジ,ルミコ  今福 道夫/イマフク,ミチオ 
出版社 京都 化学同人
出版年月 2021.9
価格 2000円
ページ数 59p
大きさ 30cm
原書名 How to talk to a tiger…and other animals
ISBN 9784759821369
件名 コミュニケーション(動物) 動物 動物の生態 コミュニケーション とら(虎) みつばち 鳥 海の生物 毒へび おおかみ チンパンジー ぞう(象) こうもり タランチュラ おしっこ うんち かば スカンク へび さそりもどき でんきうなぎ
NDC10 481.78
NDC9 481.78
内容 目で見る → → 支配のポーズ → 服従のポーズ → ダンス → 鳥類の場合 → 目 → 死んだふり → 光 → 色 → けいこく色 → 合図のことば 耳で聞く → → 歌 → けいこくの合図 → 吠える声 → チンパンジーの場合 → ふしぎな音 → コウモリの場合 → すてきな振動 → まさつで音を出す生き物 においと味 → → おしっこ → うんち → 化学物質で守る → ヘビの場合 電気やタッチ → → タッチ → ジェスチャー → 電気信号 → さくいん
抄録 食べ物を手に入れる、危険から身を守る、お互いに助け合う…。動物たちはどのようにコミュニケーションをとっている? 動物たちの“会話”のしかたを「目で見る」「耳で聞く」などの手段に分け、イラストとともに解説する。
抄録 おどるミツバチ、しっぽをふって音を出すガラガラヘビ、おならをする魚、手をつなぎ合うラッコ…。何を話しているのかな?動物たちのコミュニケーションの方法を「目で見る」「耳で聞く」「においと味」「電気やタッチ」の4つにわけて、イラストとともにやさしく解説(かいせつ)します。
著者紹介 〈ジェイソン・ビッテル〉サイエンス・ライター。ナショナルジオグラフィックのエクスプローラー。マサチューセッツ工科大学のナイツ科学ジャーナリズム・プログラムのフェロー。
資料形態 図書
言語 日本語
マークNo. 21037536
書誌番号 006309483

【所蔵情報】

現時刻のデータとは違う場合があります。
所蔵数:9冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
0112497961 梅丘   J48 緑 [1階子供室−児童書3類〜6類]に在庫しています。
0215421918 世田谷   J48 [書架13〜14番 ちしきの本]に在庫しています。
0314105776 尾山台   J48 緑 [児童書(しらべもの)]に在庫しています。
0516015245 奥沢   J48 緑 [児童書]に在庫しています。
0615129756 玉川台   J48 [しらべもの]に在庫しています。
0912601523 下馬   J48 緑 [児童書]に在庫しています。
1113770240 桜丘   J48 緑銀 [児童向け理科]に在庫しています。
1312275025 鎌田   J48 緑 [理科・算数]に在庫しています。
1190231454 希望丘   J48 緑 [児童書]に在庫しています。

資料一覧へ戻る