資料詳細


【書誌情報】


書名 マンボウのひみつ
著者名 澤井悦郎著
著者 澤井 悦郎/サワイ,エツロウ 
出版社 東京 岩波書店
出版年月 2017.8
価格 1000円
ページ数 187,2p
大きさ 18cm
シリーズ名 岩波ジュニア新書 859
ISBN 9784005008599
件名 まんぼう
NDC10 487.768
NDC9 487.768
NDC8 487.76
注記 文献:巻末p2
内容 はじめに マンボウ図鑑/マンボウなんでも博物館/マンボウ料理 J 体のつくりを徹底解剖 1 マンボウが魚であることの証明/2 マンボウのかたち/3 マンボウの解剖(内部形態) トピック 1 魚の絵や写真はなぜ左向き?/2 魚の模様と方向/3 魚の計測/4 どっちが雄でどっちが雌? K 化石もあるマンボウの仲間 1 「マンボウの何が知りたい?」アンケート/2 種と分類/3 和名と学名/4 現生種と化石種/5 現在も存在する種/6 現在は存在しない種/7 マンボウはフグの仲間/8 フグはどうやってマンボウに進化した? トピック 5 沖縄にいる赤いマンボウとは? L ウシマンボウの謎 1 ずっとマンボウが好きだった/2 分類の世界的基準/3 マンボウ研究は難しい/4 広島大学初代マンボウ研究者の時代/5 二代目の時代/6 三代目の時代 トピック 6 生き残った個体 M バイオロギングが暴く生態の謎 1 可能性のツール「バイオロギング」/2 疑問を持つことから研究は始まる/3 浮力はどこから得ているのか?/4 尾鰭なしでどうやって泳いでいるのか?/5 「のろまなマンボウ」は本当か?/6 東日本大震災に負けない/7 バイオロギングが解き明 トピック 7 分類屋vs.生態屋/8 魚も寝る N みんな気になる生態の最新情報 1 天敵・捕食者/2 摂餌・食性/3 寄生と共生/4 分布域/5 成長過程/6 成熟・産卵/7 視野・視力/8 重さ・長さ トピック 9 鰓に入り込むコバンザメ O マンボウと人がつむいできた歴史 1 マンボウ塚/2 人類最古のマンボウの記述と絵/3 学名の語源/4 日本最古の記述と絵/5 「マンボウ」という名が全国普及した理由/6 和名の語源と命名者/7 水族館の挑戦/8 変わりゆくイメージ/9 絶滅危惧種指定/10 食材としての歴 トピック 10 マンボウの地方名/11 町のシンボル P マンボウの民俗今昔−伝承から都市伝説まで 1 夜に光り輝く?/2 禁忌/3 大漁祈願/4 魚をいやす海の医者/5 おぼれた人を助ける/6 死ぬ瞬間に目を閉じる/7 切り身は一晩放置すると水になって消える/8 死因にまつわる都市伝説/9 三億個産み生き残るのは二匹/10 ライフル銃で トピック 12 マンボウを研究するには? おわりに マンボウが見られる国内の主要施設/参考文献/図版出典・提供
抄録 人気者なのに謎すぎる魚・マンボウ。夜光る、すぐ死ぬ、溺れる人を助けた、3億個産卵して生き残るのは2匹…伝説の真相は!? 古い文献探しから先端技術での生態調査、料理やサブカルまで、マンボウのひみつを解き明かす。
抄録 インターネット上でもたびたび話題に上がる人気の高い魚・マンボウ。マンボウの体の構造、新たに発見されたマンボウの仲間、新しい研究手法によってくつがえされていく生態、人と関わってきた歴史、都市伝説などについて、雑学的に解説する。各項目の内容を短くまとめたマンボウ川柳も掲載。
著者紹介 〈澤井悦郎〉1985年生まれ。広島大学大学院生物圏科学研究科博士課程修了。国立研究開発法人水産研究・教育機構国際水産資源研究所の研究等支援職員。様々な視点からマンボウをライフワークとして研究。
資料形態 図書
言語 日本語
マークNo. 17040337
書誌番号 005850462

【所蔵情報】

現時刻のデータとは違う場合があります。
所蔵数:6冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
5018604883 中央   J48 緑 [TEENS(仕事・おすすめ本)]に在庫しています。
0112274493 梅丘   J48 Y [1階子供室−ヤングアダルト]に在庫しています。
1012063937 深沢   487 Y [ヤングアダルト(YA)]に在庫しています。
1212707721 上北沢   J48 橙 [中高生向き物語]に在庫しています。
1412034041 粕谷   J48 S [10代からの新書]に在庫しています。
1919211902 経堂   J48 緑(水) [しらべもの]に在庫しています。

資料一覧へ戻る