資料詳細


【書誌情報】


書名 危機の現場に立つ
著者名 中満泉著
著者 中満 泉/ナカミツ,イズミ 
出版社 東京 講談社
出版年月 2017.7
価格 1400円
ページ数 252,3p
大きさ 19cm
ISBN 9784062206297
件名 国際連合 伝記 国際協力 生き方・考え方 中満 泉
NDC10 329.33
NDC9 329.33
NDC8 329.33
内容 はじめに パート1 夢が現実に 1 初めての海外生活 2 大学院から国連へ 3 初任地トルコへ! 4 第1次湾岸戦争とクルド難民危機の勃発 5 緒方貞子国連難民高等弁務官との出会い 6 軍事基地への赴任 パート2 危機の現場に立つ 1 戦地サラエボに降り立つ 2 激戦地での人道支援活動 3 スレブレニツァ危機 4 ボスニア軍将軍との対決 5 分断された恐怖の街モスタル 6 戦火のなかに暮らす人々の勇気、戦争指導者たちの罪 7 国連保護軍事務総長特別代表事務所に出向 パート3 組織全体を見る仕事 1 再びジュネーブに、そしてニューヨークへ 2 ニューヨーク国連本部の改革チームに出向 パート4 家族と仕事−国連を離れてみて 1 国連の名刺なしで仕事ができる?−国連から離れて民主化支援を仕事に 2 結婚と子育て−スウェーデンで暮らした5年間 3 みんなが政治に参加するスウェーデン 4 17年ぶりの日本での生活 5 日本での出産と子育て 6 大学教授になる パート5 国連復帰 1 国連ポストに応募 2 国連平和維持活動(PKO)とは 3 国連PKO政策部長の仕事 4 アジア・中東部長になる 5 シリア内戦 6 ゴラン高原 7 アフガニスタン 8 UNDPへの異動 9 開発機関が危機対応? 10 世界人道サミットと「新しいアプローチ」 結びにかえて 未来を創るあなたたちへ 1 国際協力の舞台で働くということ 2 過渡期にある世界と日本 3 守るべきもの、つなげていくもの、変えていくこと、そして創り出すもの ■さくいん
抄録 国連軍縮担当事務次長で、2人の女の子の母親でもある著者は、平和活動に奮闘してきた。生々しい難民支援交渉から、目の当たりにした不正義への憤りと国連で働く意義、子育てと両立してグローバルに働く方法までを綴る。
抄録 サラエボ、旧ユーゴスラビア、アフガニスタン、シリア…。死と隣(とな)り合わせの現場で不条理な現実と、どう闘(たたか)ってきたのか。国連の軍縮部門のトップに日本人として初めて就任した著者が、平和活動の最前線を語るとともに、仕事と子育ての両立についても触(ふ)れる。
著者紹介 〈中満泉〉アメリカ・ジョージタウン大学大学院修士課程(国際関係論)修了。国連軍縮担当事務次長・上級代表。
資料形態 図書
言語 日本語
マークNo. 17034294
書誌番号 005837673

【所蔵情報】

現時刻のデータとは違う場合があります。
所蔵数:6冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 禁帯 請求記号 資料の状態
5018644277 中央   J32 茶 [しゃかい]に在庫しています。
0714069911 代田   J32 茶 [事典・社会・生活]に在庫しています。
0813391851 烏山   329 Y [ヤングアダルト]に在庫しています。
1015225707 深沢   329 Y [ヤングアダルト(YA)]に在庫しています。
1412260307 粕谷   J32 茶 [しゃかい]に在庫しています。
1911218517 経堂   J32 茶 [しらべもの]に在庫しています。

資料一覧へ戻る